お知らせ・ブログ

加圧トレーニングの5大効果。

加圧トレーニング
2018.11.26
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

大宮西口MARSHAの長島雅子です。

昨日、年に一度の「加圧トレーニング学会・日本加圧医療学会・学術集会」に出席してきました。

最大のメリットは臨床実験など、エビデンスに基づいて加圧トレーニングの効果を改めて知ることができることです。

 

何を根拠に効果があると言われているのか?

それは臨床実験の結果です。

アメリカではハーバード大学に加圧トレーニングの研究室を置き第三の医療として、導入されています。

 

いきなりですが・・・

 

~加圧トレーニングはきつい?~

「加圧トレーニングってきついんでしょ?」というのが、私がフィットネスクラブで施術している時の加圧トレーニングをやっていないお客様の声。

 

きつい!

 

何を根拠にきついと感じるのか?

恐らく「トレーニング」という語彙なのだと推測します。

ガンガンきつく感じるまで行う事は一般の筋トレで言われているもの。

目的によってそうではない場合もあります。

アメリカスポーツ医学会の指針によると、筋肉の向上または維持するための条件として、最大筋力の70%の重さを用いて疲労困憊までを3~4セット行う。それを週2~3日行うことで効果が得られる。

・・・とあります。

聞いただけでも「きついだろうな」ということが推測できます。

趣味やリクレーションなどのスポーツでは「楽しい」という感覚でしょうか。

身体の症状を緩和するため、機能を改善するための運動になると真剣に取り組んで「楽しい」というよりは一生懸命やっている感じ。あるいは「少しきついけど頑張ってみようかな」という感覚でしょうか。

時には少し頑張って「きつい」と感じる場合もありますよね。

しかしながら、あくまでも感じ方は人それぞれです。

きつい!楽である!など漠然とした言葉ですが、実はこれが自覚的運動強度と言って目的によって運動強度が異なります。

 

このことから、加圧トレーニングは「きつい!」と一概に言えるのでしょうか?

 

答えはNO!です。

 

 

その理由がこちらです。

 

~加圧トレーニングの運動強度について~

加圧トレーニングは専用の、ベルトで血流を制限して自重または生活活動運動強度=通常の筋トレが70%ですから20~40%という強度です。

 

 

~加圧トレーニングの5大効果~

1.筋力アップ(筋力増強、筋肥大)

2.回復力アップ

3.ダイエット効果

4.血行促進

5.美容効果

これらは多くの人に知られています。

 

しかし、本当の意味で知られているかというと、知られていません。「聞いたことがある!」という感覚でしょうか。

 

 

~なぜ日常生活活動程度の運動で5大効果が得られるのか?~

それは血流を制限するところに大きな意味があります。

血流を制限すると脳が体に異常が起きたと勘違いを起こし心臓に

「血液を沢山送り出せ!」

「ホルモンを分泌させろ!」と様々な指令を出します。

 

そうすることで血液が溜まり、冷え性等が緩和できます。

血液を制限してますから、血管が拡張されます。そのあと流せば勢いよく血液が流れます。血行が促進されます。

血行が促進されることで、動きやすくなります=怪我からの回復力もアップします。

その上、拡張された血管は自然に戻りますから、血管の弾力性が増し血管が若返ります=美容効果!

また血管が柔らかくなることで血圧の抑制も長期的な効果としてあげられます。

 

 

~成長ホルモンの3つの働き~

ホルモン分泌は目には見えないので、わからないかも知れません。

何をもって分泌されているのかというと、エビデンスです。

 

 

加圧トレーニングを行うと数多く分泌されるホルモンの中で代表的なのが「成長ホルモン」です。

成長ホルモンの役割は大きく3つあります。

1.筋力アップ

2.骨を作る

3.脂肪分解

これが、一般的に言われている「ダイエット」「若返り」に繋がるわけですね。

 

エビデンス!

加圧トレーニング後に血液を採取して調べた結果なのです。

信じるかどうかは個人の自由です。

しかし、これは揺るぎないものです。

 

 

~お客様の声等で多いのは~

・よく眠れた

・疲れがとれた

・階段が楽になった

・脚が軽くなった

などは成長ホルモンの働きや、血行促進などがあげられます。

 

・気分爽快になった

というのはカテコールアミンの分泌として交感神経を刺激することでヤル気スイッチがON!ということですね。

 

他にも沢山の効果があります。

 

これらの効果が同時にできるのは加圧トレーニングの最大の特長です。

 

一般の筋トレでこれだけの効果が一度に得られるか?

難しいでしょう。

 

 

~これからの日本~

2050年には全人口の40%が65歳以上になるという日本の現実。

約3分の4以上が高齢者になるわけです。

 

そうなるとどうなるか・・・

みんなが元気ならば問題ありませんが加齢と共に筋肉が衰え機能が低下してきます。

生活の質が下がれば人の手を借りて生活をせざるを得ません。

 

太るのは身体に悪い。

食べ過ぎはダメ!糖尿病になるから。

お酒やたばこも身体に健康に良くないからダメ!

運動しなくちゃ!筋肉を付けなくちゃ!

 

あれもダメ!これもダメ!ああしろ!こうしろ!

いろいろ健康のために提案がありますが、国をあげて言いたいことは・・・

健康寿命を伸ばす!

ということです。

そのためにあの手この手で、国民に興味を持っていただき、私たち運動指導者が試行錯誤しながら、みなさんに積極的に身体を動かしていただけたなら、生活習慣病のリスクが下がるというのがわかってきているからです。

健康でいられるからです。

元気になってもらいたいということです。

みんなが健康なら、Happyです

そのための運動!

長くなりました(笑)

加圧トレーニングなら5つの効果が同時に得られ、生活活動程度の負荷というのが私はとても魅力的に感じます。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP