お知らせ・ブログ

ダイエット計画の立て方。

ダイエット
2019.01.08
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

大宮西口MARSHAの長島雅子です。

今週から本格的に仕事や家事、運動など始まっていますね。

寒さが厳しくなるのはこれからです、

2月も下旬になれば暖かい日も出てきます。

夏に向けてダイエット計画を立てるのは、実は今からです。

 

「夏なんてまだまだ先」と思っていても、あっという間に月日は過ぎていきます。

ダイエットを無理なくするためには「ダイエット計画」を立てるとよいですね。

「食べる量を減らす」

「食べ物を限定する」

ということではありません。

それは、時には必要かもしれませんが、まずは規則正しく食事をとること。

外食やコンビニばかりになってませんか?

 

 

【食事】

・炭水化物

・たんぱく質

・脂質

をバランス良くとります。

その他、ビタミン、ミネラルなど体の機能を調整したり、上記に上げた栄養の消化吸収を助けるために必要です。

まずはこのような食生活に慣れるまでに、どのくらいかかるでしょうか?

個人差があります。

 

私の場合は、減量に入ると、このような食事に慣れるまでに2週間はかかります。

最初の1週間は今まで食べていたものが食べたくなります。

ですが、少し我慢です。

そうすると、体が慣れてきます。

体もですが脳!なのだ思います。

食事を見直しつつ、運動も適度に始めます。

 

【運動】

【まずはじめに・1カ月目】

全くやっていないのならば始めの1週間は筋肉痛や、体のだるさ、などなれていないことをやったための「違和感」があります。

これも、続けていくと慣れてきます。

慣れてきたら、量や重さ種類など少しずつ増やします。

ここに来るまでには1ヶ月は要します。

 

やっと・・・

1ヶ月でスタートライン!

 

【2ヶ月目】

重さや種目を調整して体に効いているか確かめます。

わかれば良いですが、わからなかったら修正をかける。

この繰り返しをしているうちに2~3ヶ月を要します。

 

自分に合ったもので効果または変化を実感できるものを探せれば、あとは「継続」です。

 

しかし、合わなければまた、やり直し。

そうすると「月単位」かかります。

仮に・・・

4月の段階でやり直しをしたとしてもなんとか間に合いますから、焦らず落ち着いてコツコツ続けます。

 

ダイエット計画を立てても、計算通りにはいかないものですよね。

体調を崩したり、ご家族やお子さんの体調や用事などありますから。

余裕をもってダイエット計画立てると、最後まで落ち着いてできます。

 

「いつもうまくいかない」

「どうせ失敗する」

と心の中で思っていませんか?

それは、弱虫でも、三日坊主でもなく、「ダイエット計画そのものに余裕がない」ということがあげられます。

 

「今年こそは」と思うのなら今からやることをお勧めします。

 

 

関連記事

最新記事

TOP