お知らせ・ブログ

ダイエットの食事について。

ダイエット
2019.02.01
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

大宮西口MARSHA の長島雅子です。

大雪にならなくて良かったです。

しかし、乾燥が解消するほどではなく、今日もカラカラですね。

湿度を保ちましょうね。

 

今日から2月。

暦の上ではもうすぐ立春です。

天気予報を見ていたら、この1週間の気温はアップダウンが激しく、3月並みの暖かさになる日もあるようですね。

そして花粉も飛散がはじまるようです。

敏感な方はもう花粉症の症状も出ていると聞いています。

寒さが解消されて春になると嬉しい反面、環境による体調の変化も目が離せません。

 

私は2月になると、心の準備を始めます。

何のための心の準備かというと「ダイエット」です。

本当です。

 

競技をやっていますからオフとオンでは体重が全然違います。

生活する上では今のままでも十分ですが競技となると話は別です。

そのための「ダイエット」です。

やっていることは一般のみなさんと同じことです。

極端な事はしません。

また、カロリーをカットすることもありません。

なぜなら、ダイエットするために必要以上にカロリーを減らすと停滞して、結果的に絞れないからです。

 

【カロリーを減らす】

明らかに食べ過ぎているなら減らす必要があります。

しかし、必要以上にカロリーを減らすと人間は自分の意志とは関係なく、カロリーを使わないようにする体にシフトしていきます。

これが、急激に体重を落とす!落としたい場合に陥ることです。

カロリーを減らせば、どんどん痩せてくれるのなら苦労はいりません。

なぜ?

 

【恒常性】

私たちの身体は恒常性を保つようにできています。

寒い時期、暑い時期でも平熱はほぼ同じですよね。

体は一定を保つようにできているのです。

だから、カロリーを急激に減らすと、一時期は体重が減って痩せてきますが、ある程度まで落ちると脳が危機感を察知して、カロリーを使わないように、温存できるようにシフトするのです。

そうすることで命を守ります。

 

【心の準備】

私がなぜ心の準備をするかというと・・・

今は友人と食事にでかけたり、お腹が空けばどこかに入って早目の食事を済ませ、帰宅して小腹が空いたらまた何かを食べる・・・

というような、欲望のままに食事をしていました。

しかし、ダイエットとなると欲望のままに食べていたらできないのがわかっているからです。

「明日からダイエットしよう」という言葉を耳にします。

ここが落とし穴です。

今まで何か月も何年も慣れ親しんできた食生活を、明日から一気に変える!というのはできないものでです。

 

気合い!

それもありかもしれませんが、電気のスイッチのようにオンとオフをすぐさま変える事は難しいですね。

自分の経験からも、「昨日までべていたものを今日から食べない」と心に決めても、「食べたい」と思います。

我慢すればするほど、なおさら食べたくなります。

これは人間の心理だと思います。

少しづつ、食生活を変えていき、慣れるしかありません。

 

その期間はどのくらい?

人によると思います。

漠然としていますが、こればかりは教科書のようにはいきません。

一度試してみて、できそうなら続けるし、「また食べたい」と感じるのなら、変えられるものを少しずつ変えて、自分に合ったものを見つけるのが一番の近道です。

 

「極端なことは避ける」と私はみなさんにお伝えしています。

食事も同じことです。

最初のうちは頑張れますが、1ヶ月もすると飽きてくるものです。

「たまにはいいよね」と思って食べたいものを食べたら、堪忍袋の緒が切れてしまったかのように、「止まらない!」

となったら、暴走です。

「もういいや!」

「やめちゃおう」

「結局、ダイエットなんて私には無理」

となるからです。

 

 

堪忍袋の緒が切れるほどやる必要はないと考えています。

また、そうなりそうなら、その前に何か対策をとる必要があります。

この判断を間違えてしまうと「できない」となるわけですね。

 

 

私の場合、2月は「慣らす時期」

完全に減量に入るための準備に1ヶ月を要します。

「減量、ダイエットの食事って何を食べていたかな~」と5ヵ月前の食事を忘れてしまいました。

今朝、試しにやってみたダイエットの食事はというと・・・

こんな感じです。

ご飯はおにぎりにするとだいたいの量が把握できるので、毎回そうしています。

野菜は多めですね。

寒いので温野菜です。

タンパク質は、卵焼き。

と・・・

なっとう。

 

卵焼きはホウレンソウをたっぷり入れて野菜多めですね。

胃が大きくなっている感じです(><)

野菜でカサを増しました。

 

発酵食品は積極的に摂ります。

腸内環境も整えることが必要です。

納豆キムチは私のお気に入りです。

減量も末期、試合前になるとキムチも食べなくなります。

食べられるのも今のうちですね。

 

これで少しづつ、体の感覚を取り戻し、今月いっぱいは友人と外食はします。

おうちごはんは減量食ですが、今はまだ外食も許容範囲です。

これも少しずつ変えていくことにします。

 

 

4月・・・

春になった気持ちはオン。

「もう迷いはない!」と言える時期に持って行く予定です。

2ヶ月かけてスタートラインに立ちます。

ですから、みなさんが本当に身体を変えたいと思うなら、心を育てることから取り組んで欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP