お知らせ・ブログ

ダイエットの心構え。

ダイエット
2019.02.04
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

大宮西口MARSHAの長島雅子です。

 

今日は立春!

例年なら、まだまだ寒い時期ですが、今日は「立春」にふさわしく春の嵐です。

日中は生ぬるい強風で、冷たい風でないのが変な感覚でもあります。

地球の温暖化が進んでいるのでしょうか?

今からこんなに暖かかったら、夏にはどうなってしまうのでしょうね・・・

連日40度越えが、当たり前になってしまったら恐ろしいです。

 

「春」は、いろいろな質問を沢山いただく時期でもあります。

 

何かというと・・・

 

「ダイエット」や「痩せたい」

というご質問です。

 

それは・・・

「痩せたいのに痩せられない」

「夏までに〇〇kg痩せるにはどうしたらいいか」

「やっているのに、上手くいかない」

などなど、女性に限らず男性も、考える事、感じている事は同じようです。

冬から春へ・・・夏にかけて薄着の時期になりますから、体型が目立つようになって気になり始める方が多いですね。

 

正直、ダイエットは永遠の課題だと思います。

日本では「ダイエット=痩せる」という感覚と捉えています。

「痩せたら終わりですか?」

痩せて、また元の生活に戻ったら、当然痩せたままの体をキープするのは難しいです。

実はダイエットとは、「健康や美容を保持するために、食事の量や種類を制限することう意味」なのです。

食事だけでは、難しいこともあり、運動と併用するとより効果的と言われるようになっているので、ダイエットには「食事と運動」と言われているわけですね。

 

私が考えるダイエットは「食事・運動・休養」です

そして・・・

食事、運動、休養の他に・・・

「心構え」「心を育てる」ということも大切なことと考えます。

ダイエットしているのに毎日気持ちがブルーだったらどうでしょう?

楽しめなかったら続きませんよね。

ワクワクしていたらどうですか?

ものの考え方ら捉え方を変える事はダイエットをする上で需要です。

 

【食事について】

例えば、お腹がいっぱいになるまで食べました。

その後、お腹が空きません。

でも翌日になるとお腹が空いてます。

また食べます。

考え方はこの繰り返しと同じです。

 

食事を一度してお腹がいっぱいになったら、それで食べなくて良いかというと、またお腹が空きますから食べますよね。

 

運動も同じことです。

痩せたら、たっぷり運動をしたからもうやらなくて良いか?

という話です。

「ずっとやり続けけるの?」

「はい!そうです」

というのが答えです。

但し、程度というものがあります。

そこで考え方です。

毎日毎日きつい食事制限や、きつい運動をしていたならば続きません。

でも、毎日続けられる食事と運動をやったらどうでしょうか?

私がお客様にお伝えしていることは・・・

・頭を柔らかく。

・ポジティブな発想を。

ということです。

 

【コップの水】

コップに半分小水が入っています。

・もうこれしかない

・まだこんなにある

という話はご存知のことと思います。

 

食事や運動も同じこと。

「これしか食べられないの?」

「これだけ食べられる」

もっと考えると・・・

「甘いものを食べちゃダメなんですか?」

「アルコールはダメなんですか?」

良くある質問です。

「食べても良いです」「飲んでも良いです」

「その代わり、質と量を考えてましょう。」

「食べる時間帯を考えましょう。」という答えになります。

 

運動も同じことです。

「毎日やらないとだめですか?」

「疲れているなら思いきいて休みましょう」

 

「腰が痛くてできないんですけど・・・」

「腰が痛くない方法を考えましょう」

となります。

お客様からのご質問に「一人では考えられません」とあります。

確かにそうですよね。

わからないから一緒にやって引き出しを増やします。

何度か一緒にやっていくうちに答えが導けるようになるものです。

 

もっと、もっと掘り下げましょう。

「今まで運動というものをやっていなかったのですが・・・できるか心配です」

「はい。できる事をやりましょう」という答えです。

そのやり方がわからないから一緒にやって行きます。

そうすると自然と覚えられます。

 

苦手意識があるものはしょうがないものです。

無理に苦手を克服しようとせず、苦手なものは置いておいてできるものからやるのがダイエットには良いと私は考えています。

考えているだけで一向に行動に移せないことが多いですから。

そうしているうちに1ヶ月なんて、あっという間に経ってしまいます。

 

一人で出来そうになければ、既にやっている人と一緒にやるのも良いでしょう。

プロにお願いするもの一つの方法です。

「悩んでいたら相談する、話を聞いてもらう。」

という行動をとります。

その意味は相手に自分の想いを伝えるという行為は自分の考えをまとめるための時間だからです。

おそらく、他者に自分の想いを伝えている段階で心は決まっています。

でも何かがあって一歩前に進めない!ですよね。

 

 

私がお客様にお伝えしていること。

「まずやってみよう!それでできたらラッキー。上手く行かなかったら戻ればいいだけです」

ということです。

何からやったらいいでしょうか?

どうしましょうね・・・

気分転換に、ダイエット日記をつけるというのはどうでしょうか?

ダイエットブログを書く!というのも違った方法で良いかも知れませんよ。

何がヒットするかはやってみないとわかりませんね。

 

始めの一歩!

踏み出しましょう。

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP