お知らせ・ブログ

ダイエットとハンバーガー

ダイエット
2019.02.18
加圧トレーニング・ダイエットサロンMARSHA (マーシャ)
ボディフィットネス元日本代表 長島雅子 詳しいプロフィールはこちら

大宮西口MARSHA の長島雅子です。

今日はボカボカ陽気で、日だまりはとても暖かいです。

気持ちよいですね。

 

最近、ダイエットや食べ物の話題が続いて恐縮です。

私の競技に向けての準備がいよいよ始まります。

夏!8月に向けて3月から減量に入ることにしました。

3、4、5、6、7、8。

6ヶ月間の減量期間です。

今シーズンのオフは5ヶ月と、比較的長かったので、しっかり5kg増量しました。

半年かけて5kgを地味に落としていく計算です。

5kgなんて3ヶ月もすれば落ちますが、筋肉をモリモリに保ちながらの減量というと考え方もやり方も違います。

今はこんな感じでタプタプしてますが、半年後にはこうなります。

まぁどうなるか・・・

楽しみにしていてください。

人間の体って神秘的です。

正しくきちんとやれば必ず答えが出てきますから。

それに、この減量の時期が一番体がきれいです。

外見もですが、中身です。

血液状態も良いですし、肌も髪もきれいです。

ピュアなものだけをバランス良く食べるからです。

 

とはいえ、多少我慢もあります。

たまには味の濃いものや、油ものなども食べたくなります。

生身の体ですから。

 

そして、今月は最後の悪あがき!

半年、試合のための食事にするとなると、今までで食べていたものも食べられなくなります。

そこまでしないと、美しい体は作れないからです、

普段食べる習慣がないのに、ハンバーガーやケーキが無性に食べたいです。

今のうちに・・・

これが本当のハンバーガーです。

味付けはうっすら塩。

マヨネーズとか甘辛いタレがあるのがファーストフードのハンバーガー。

恐らく、皆さんはこういうのがお好みですよね。

そのタレがカロリーを上げたり、体を酸化させてしまうのです。

体がたるかったり、浮腫んだりと、私の場合はクリーンなものを食べているから味覚が良くわかるのと体の微妙な変化が手に取るようにわかります。

 

シンプルなハンバーガーなら、減量中でも安心して食べられます。

バンズを変えてもらえるなら、ライ麦とか全粒粉のパンなどにしてもらうとパーフェクトですよね。

食べたいものを我慢しないように、どうしたら食べられるかを考えます。

一度食べれば気が済みますから。

ダイエットはある意味、生活習慣の見直しです。

長いことやっていた習慣を変えるのは、それなりの月日が、かかります。

焦らず!

ストレスをためないようにするのもダイエットの「成功の鍵」です。

 

 

 

 

 

関連記事

最新記事

TOP